チワワのちび太と風太とのことを中心に、時にはお空に旅立った最愛のコロたんのことも♪
200510<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200511
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐賀 「佐里コスモス遊園・佐里温泉」

今日はコロも一緒に家族で佐賀の佐里まで「コスモス」を見に行ってきました♪


最初に「佐里コスモス遊園」へ。


20060309023459.jpg


わんこもOKなのでコロも一緒に行きました。


でも・・・。


今日の開花率は「50%」。事前に知ってはいたけれど、ちょっとガッカリ。
でもライブなどもあっていて、お客さんは結構いましたよ。
次に、狭い範囲だけどコスモス遊園よりも開花率のいいという佐里温泉へ。


20060309023535.jpg


おぉ・・・・。ここはかなりの開花率!とってもキレイでした~。
と、花を見るのもそこそこに(^^ゞお腹がすいたので、花のれん」というバイキングレストランへ。


20060309023523.jpg   20060309023504.jpg
      「人がこないうちにと慌てて撮ったらボケてました。(^^ゞ」


上のようなところで好きなものを好きなだけ。
野菜が豊富で、健康的な素朴なメニューが並びます。
品数が多くて、けっこう迷ってしまいました。


20060309023517.jpg   20060309023509.jpg
「こんな籠をもって取りに行きます。」      「コロがいたので、テラス席へ」


おかずもかなり種類が豊富、ご飯類も3~4種類(カレーまで!)、おそばやデザートもありました。
結局ま私は2回目を取りに行った上にデザートまで食べました~♪
コーヒーも飲みたかったけど、お腹一杯!


同じ場所に、温泉と天然酵母のパン屋さんもあります。


空腹も満たされたので、ゆっくりコスモス見物再開となりました。


20060309023454.jpg


コロもきれいなコスモスと、知らない広い場所にきてゴキゲン♪
2~3歳の姉妹がコロを見つけてずーっと撫でて遊んでくれました。


20060309023540.jpg   20060309023530.jpg


コスモスのほかにも、色んな花が咲いています♪


結構歩いて疲れたので、早めに帰ることにしました。


20060309023544.jpg  帰りの車の中のコロ。


ちょっと疲れちゃったかな?

コロの日課?

今日はなんにもネタがない・・・・・。
でも、やっぱり何か書きたい・・・。
 そうだ、コロの日課を紹介~♪


 コロはテレビが大好き、


news-1.jpg


なので、毎日朝のテレビ番組チェックは欠かしません。


news-2.jpg


「今日は犬の番組やってないねぇ。。。」


ニュースだってしっかり見ます。


 


・・・・・・・・・・・んなわけないか・・・・・・。

姪浜 「Olive オリーブ」

福岡市西区姪浜町542-1


olive-1.jpg  olive-2.jpg
                     「外観♪」                  「これは厨房側の席」 


とても上品な女性が料理を作っていらっしゃるお店です。
普通の「上品な奥様」という感じの方なのに、出てくる料理はどれも本格的で美味しい♪


以前行ったときに食べた小エビのマリネやガーリックトーストに生ハムを巻いた物が
乗っているサラダやピザもとても美味しかったです。


今回頼んだのは、「パスタランチ」2種と「サンドイッチランチ」。


まずはパスタランチ。


olive-3.jpg    olive-4.jpg
     「私が頼んだクリーム」              「姉が頼んだトマトソース」


他でよく食べるクリームは、生クリームそのままって感じでベタベタしたものが
多くて、食べ始めは「美味しい♪」って思っても後で「ウッ・・・」ってなるのですが、
ここのは程よくサラっとしていていい感じです。


これに、パンとドリンクとサラダ(写真撮り忘れて食べちゃいました。)が付きます。


olive-5.jpg    olive-6.jpg
       「パンも美味しい♪」        「なんと紅茶はひとりひとりにポットで出るんです」


そして母が頼んだサンドイッチランチ。


olive-7.jpg  「これにもドリンクとサラダが付きます♪」


3種類全部中身が違ったそうです。かなり美味しかったみたいですよ~。
ここはパンもデザートも手作りだそうです。


パンは軽くトーストしてあって、サクサクしててほんのり甘くてとっても美味しいです。
帰りにこのパンで作ったクルトン(¥40)を買って帰りました。


レジのところでデザートやパンも売ってましたよ♪

みなさんに考えてほしいこと・その2「断尾・断耳」

みなさんは「断耳」「断尾」という言葉を聞いたことがありますか?


コーギーやプードル、ドーベルマンなど、
生まれつき尻尾が無かったり、短かったりするわけではないんです。
大昔は犬は色々なことに使われてきましたが、その用途によって
尾や耳が切られてきました。


★断尾した犬は狂犬病にかかりにくいと信じられてきたため。


★昔はしっぽのある、ないで税金が違った為。


★犬同士の争いで怪我を防ぐ為。


★牧羊犬などに使われてた犬は狼などに襲われたときに尻尾を攻撃させない為。


 ・・・・?
今現在、家庭で可愛がられている犬にこの理由が当てはまるでしょうか?


sippo.jpg  「なかなかいいシッポでしょ?」


しかも「手術の方法」はこうです


●生後1~3日で、麻酔無し行われます。(全身麻酔は子犬に危険な為)


●間違いなく大きな痛みとストレスを 感じている事は医学的に証明されているそうです。


尾を切断するとき、仔犬は悲鳴をあげてもがき苦しみ、その後患部を焼灼したり、
縫合したりする時も悲鳴をあげ続け手術後15分くらいそれが続くそうです。  
痛覚を和らげる働きをする「痛覚抑制神経」の発達のほう が不十分であり、 
その為仔犬の方が成犬に比べより強く痛みを感じるという 事実が分かってきたらしいです。


ヨーロッパ諸国やオーストラリアでは、断尾の手術を行った獣医は
免許剥奪などの処分があるそうです。
コーギーの国イギリスでも、コーギーの尾を切ることは法律で禁止されています。


なのに・・・・。


日本人は、「元々こういう体型」だと思いこんだり、
コンテストで賞をとるためだったり、人間の単なる好みや無知のために尾を切断しています。


nakayoshi.jpg  「嬉しいとついついシッポをふっちゃうんだ~♪」


犬にとって、耳や尾は大切な気持ちを伝える道具です。
しかも、耳や尻尾が無かったり短かったりすることは、犬を可愛がる為に
なんの意味もありません。


人間の好みだけでこういうことをすることは今後絶対に無くすべきだと思います。
ぜひ、犬を飼おうと思っている方がいたら、
ネットなどで調べ、「断尾」「断耳」をする犬種を飼おうとしていることがわかったら、
ブリーダーさんに「断尾・断耳をしないでください」と言ってください。


嬉しいときにちぎれそうなくらいに振られる尻尾、嬉しいときや悲しいときに
シュン・・・と垂れる耳、本当に表情があるんです。


意味も無く犬たちに苦痛を与えることだけは無くしたいと思いませんか?


ushiro.jpg  「シッポもボクの一部です! 」 

コロとデート♪

今日はコロと海辺を散歩しました。
家族と出かけたのですが、他の3人は博物館へ絵画展を見に。
私も絵画は好きなのですが、好みの作家の作品ではなかったので、
3人が見終わる間コロと近くの海辺で時間つぶしをしてたわけです。
まるで恋人同士のデートのようでラブラブな時間を過ごしました~。


でも・・・・・・。


コロはプールや川で無理矢理泳がされたことを思い出したのか、
ある一定のところから海のほうへは一歩も動いてくれませんでした。
元々海は波の音が怖いらしくてあまり好きではなかったけれど、
波うち際までは行ってくれてたのに~。
今日は風がすごくて波も高かったから余計怖かったのかも。


umi.jpg  「これ以上は行きませんよ・・・・。」


けっこうココはわんちゃんのお散歩スポットになっていて、
ドッグカフェもあります。
でも、会うわんちゃん会うわんちゃん、小型犬だからか
コロとすれ違うと飼い主さんがサッと抱っこしたり、避けたりして全然お友達ができませんでした。


tower.jpg  「福岡タワーだよ♪」 


でも、家族連れの方たちに撫でられたりしてゴキゲンなコロさんでした。

フォトコンテストで入賞しました♪

先日応募した「日清ランミールミックス・おいしい顔フォトコンテスト」で
コロが入賞しました♪


ome.jpg


優勝は、ドッグフードサイトのモデル犬になったり、
撮影の為の東京行きや愛犬と一緒にスイートに泊まれたりと
豪華賞品だったのですが、コロはグランプリ以外に9人選ばれる賞に♪
さすがオイシイ物には目の無い「いやしい犬コロ」。


最初に届いた賞品は・・・。


syohin.jpg


商品券3万円分とドッグフード1.5キロ入り×12袋!


そして今日遅れて届いた賞品は・・・。


tate.jpg


このフォトフレームでした♪


「Congratulations KORO 
What a deliciousface dog you are !
 2005 RUN dog's 「OISHII KAO」 Photo Contest」


とちゃんと名前まで入ってます。
でも・・・・。本当は・・・・。「CORO」なんですけど・・・。(^^ゞ
ちゃんと応募のとき書いておけば良かったなぁ。


 でもでも4600点以上の応募のなかから選ばれたらしくて
大喜びのmacoro一家なのでした♪

コロとおでかけ♪

今日は涼しかったのでコロと一緒に車で出かけました。
コロは本当に車に乗るのが大好きで、
散歩の時にも車のところへ直行するくらいです。
暑いときは車で出かけても買い物などのときに車に置いていけないので、
夏の間はほとんど一緒に出かけられませんでした。


なので久々のドライブの予感にコロも大喜び♪


 なのに・・・・・。


タイヤをこすってしまい、いきなり家の前でパンクしてしまいました。
コロもため息混じりにタイヤをみつめています。


taiya.jpg


スペアタイヤへの交換も終わり、気を取り直して福岡の放送局の「RKBまつり」に行ってきました。


目的は「じじや」の「霜降り鯵」!!!


北九州の干物屋さんの鯵の干物で、肉厚なところといい塩加減といい、
もぉ~すっごく美味しいんです~♪
大好きなんですけど、北九州まではなかなか行けず(私は福岡市在住です)
めったに食べられないんです。
時々デパートの催事だとか、こういうイベントで売られることがあるので
あったら必ず買いに行きます。


しかも今日は、案内のハガキ持参だと1匹オマケしてくれたんですよ♪
もちろん夕食はコレ。
美味しかった~♪じじやさんはHPもあるみたいなので要チェック♪


沢山の出店を見ながら色々買い物をして特設ステージへ行くと
バンド演奏があってました。大きな音にコロさんキョトンと見ていました。


kbc.jpg


すっかり買い物を満喫したので、タイヤの交換のため車屋さんへ。
「犬も入っていいですか?」と聞くと「もちろんいいですよ~♪」とのお返事。
コロ初体験のショールーム訪問です。


toyota.jpg


キレイな場所に大好きな車が何台もあって、とても居心地良さそうにくつろいでいました。


 今日は、色んなところで「可愛いですね~♪」と撫でてもらったり、
色々経験をして満足そうなコロたんでした♪

ダイエット

コロは去勢をしてから太りだしてしまって、
少なくとも、私が一緒に暮らし始めた5年前からは
ずっとダイエットをしているような気がします。
本当に栄養を蓄えてしまう体質らしく、オヤツは土日にごく
少量しかあげていないし、ご飯もかなり工夫してるんですが・・・。
一時フードを減らしすぎて栄養不足で皮膚病になったことがあるので
気をつけてるんですよね。


でも知り合いのわんこにもいるのですが、
減らしても減らしても栄養を溜め込んじゃう体質ってあるみたいです。


で!


運動が一番!と思い、ことし9歳にしてコロは初めて
泳ぐことに挑戦しました。


まずはプール


kawa-3.jpg


プールに入るのは怖がったけど、入ってみるとなかなかの泳ぎっぷりでした。
家族中で泳げることに大喜び!


「コロって天才かも~♪」と大騒ぎ(笑)でした。


 そして何日か後に川泳ぎにまで挑戦してしまいました。


kawa-1.jpg


車で3時間くらいのところです。
やっぱり入りたがらなかったけど、入ってみると堂々の泳ぎを
見せてくれました。


でも泳いだ後は・・・・。


kawa-2.jpg


お疲れでスースー寝てましたけど。


その結果!


なのかどうなのか、最近体重が800グラムも減りました♪
わんこの800グラムは大きいんですよね~。
病院の先生も、体調も良いし、元気だし褒めてくれました。


やっぱり運動はダイエットに最適なんですね~。


来年はコロと一緒に私も泳ぐ決心をしたのでした・・・。



ミニチュア♪

私の部屋にはミニチュアなものが沢山あります。


フィギュアっていうのかな?


こんな感じです。



 ただ単に小さければいいというのではなくて、


もともと大きいものがあって、それが小さく作られてる・・・と


いうのに弱いんです。


例えばコレ。



ロディくんって知ってます?


元々は子供が乗ってあそぶ乗り物?おもちゃ?なんですが、


それのミニチュア版です。


そしてこういうの。




ちょっとカメラの腕がわるくてボケてしまったけれど、


こういう普通サイズであるものが小さくなったのが大好きです。


 


・・・というのを知っていて姉がチョコチョコ買ってきてくれるので


いつのまにかこんなに沢山集まってしまいました。


箱を開けてみて、ペイントとか作りが雑だったりすると


ガッカリしますねぇ。


やっぱり限りなく本物に近く作ってあると嬉しくなっちゃいます。


 


部屋狭いのに・・・・・。

みなさんに考えてほしいこと。「毛皮や毛皮製品について」
nofur-1.jpg


私は昔から動物が大好きで、子供の頃は深く考えたわけではないけれど、
毛皮のコートというものが大嫌いでした。


大人になってからも嫌いではありましたが、バッグや靴に少しだけ使われた
ファーについては無頓着な面も正直言ってありました。


でも虐待された上に捨てられた犬や虐待され続けている犬、
ひどい飼われ方をしている犬たちのことをコロと暮らし始めたことで
勉強する機会が増え、改めて毛皮のことも色々と知ることができました。


多くの毛皮は中国で作られています。
狭い檻に入れられひどい環境で育てられた犬たちは
ストレスにより異常行動を起こすようになったりします。
一日中首を振り続けたり、同じ場所を回り続けたり、親が子犬を噛み殺したり。


そのあげくは「殺されます」。
しかも安楽死などというある意味楽な殺され方ではなく、
地面に叩きつけたり、踏みつけたり、ナイフの柄で意識がなくなるまで殴り続けたり。


意識が朦朧とした犬の皮を「まだ生きているまま」剥ぐのです。
中にははがされたとたん意識が返る犬もいます。
それでも業者の人は皮を「剥ぎ続けます」。


皮を剥がされたあとも立ち上がろうとしたりまばたきを続ける犬もいるんです。


しかもその皮を高級な動物の皮と偽って輸出したり、
イタリアで加工すれば「イタリア製」と表示されたりします。


1枚のコートを作る場合、猫なら24匹犬は12匹が必要です。
そんな残虐な行為の末作られた毛皮を使った製品(服に限らずバッグ、靴、アクセサリー等)
を平気で身につけられますか?


だんだんと沢山の国が毛皮の為の動物飼育を禁止し始めています。


このブログを読んで頂いた方で、少しでもこの現状を悲しいと感じた方は
ぜひ毛皮を使った製品の購入をやめていただけたら・・・と思います。


20060309015005.jpg  《毛皮は動物のもの》
20060309014952.jpg  《中国毛皮養殖場の裏側》 

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。