チワワのちび太と風太とのことを中心に、時にはお空に旅立った最愛のコロたんのことも♪
200510<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200511
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロたんに異変

(ちょっと最初だけ文字のみ続きます(^_^;))

最近すっかり介護ブログっぽくなってきていますが、
覚え書きの意味と情報交換的な意味も込めて、コロのこと色々と今後も書いていきたいと思います。


コロたん、以前からずっとシーシーやウンウン、ゴハンが欲しい時や暑い時などに
吠えて私達に知らせていました。
シーシーなどはなかなか出にくいのか、1時間ほど鳴き続けてからするときもありました。




しかし、おとといくらいからとにかく鳴く時間がとても長くなったんです。
土曜日にはたぶん放っておくと1日中でも鳴き続けてたと思うのですが、
あまりに長引くときのために座薬を入れたのでそのときはスヤスヤと寝てくれました。


でも、初めて使ったときは良く効いたのに、今回は3回目だというのにもう効き目が短く、
2時間もすればまた鳴き出す・・・といった状態でした。

土曜日の昼間は2度座薬を使い、姉と2人で日々母ではできない買い物をすることができたのですが、
夜になるととにかく鳴き続け、鳴き止んで寝た?と思って2階に上がったら
またすぐに鳴き声で呼ばれる・・・を繰り返したので病院で相談して、座薬を沢山もらいました。



病院でも鳴き続けていたので、先生にお手本も兼ねて座薬を入れてもらったのですが・・・・。
全然効かず、最終手段として鎮静剤の注射という手もありますとおっしゃって、
試しに1本打ってみようということで母がコロに注射をしました。
(こういう時、元看護師さんだと心強いです(*^_^*))



すると診察室を出て車に乗せたときにはもうスヤスヤスヤスヤ・・・・・・・・。
こういうのがあるなら心強いねと話してそのときはもらわず帰りました。

途中ちゃんと夕食も食べて、お水も飲んだりできて(効き過ぎてない感じでいいかも♪)、
夜中の2時まで穏やかに寝ていました。






そう・・・・2時まで・・・・・・・・・・。


昨晩は夜中2時から、朝まで
虐待を受けてるの?殺されそうになってるの?ってくらいものすごい叫び声をあげて鳴き続けました。

もちろん座薬を2度も入れてみましたが、全く効かず・・・・・。

仕方ないのでとりあえず私が添い寝をして、朝1番で注射をもらいに行こう!ということになりました。







2013716 (7) 

私は留守番してコロの世話、姉と母が病院へ。

途中シーシーしたりしながらも、ずっと吠え続けるコロたん。(T_T)
こんなときは、お腹や脚にギューーーッギューーーッと力が入ってとてもキツそう。
先生がいうには、あまり自分が鳴いてることなどはわかってないだろうということでしたが。



昨日鳴き続けて疲れたのか、姉が家を出る前にティッシュにラベンダーエキスを数滴落として
コロの顔の前に置いていってくれたので少し落ち着いたのか、
昨日ほどの大きな声ではないし、時々鳴き止んだりもしていました。






2013716 (6) 

姉は病院の帰りそのまま会社に行き、母だけ戻ってきたころもずっとワンワン・・・・。

仕方ないのでとりあえずそのままにして、昼食を食べました。
昼食中も吠えていたので、なにげなくコロの頭を膝に乗せて、
「コロはいい子だねぇ。頑張り屋さんだねぇ。も~、可愛くてしょうがないぞっっ。」とチュッチュしてると・・・・・。


ストンっとコロの体の力が抜けるのがわかりました。
それ以来2時間くらい、写真のようにスヤスヤと寝ています。

こんなにスヤスヤは2~3日ぶり♪


突然発作が治まったのかな。良かった。

今後は昼間はみんなでガマンしてよほど酷くない限り吠えさせておいて、夕方注射を使って
夜中に私達が起きなくてすむようにしようかな・・・と思っています。

軽い鳴きくらいならいいのですが、発作のときの鳴き方は体温も上がりもの凄い力を使っているような
感じなので、その影響でますます衰弱しても困るから、そういう時は昼間でも使うかも・・・・。







と、暗い話ばかり書いたので、ここからは和み写真特集で♪


2013716 (1) 

最近なんでも被ってくれるちび太さんに、またまた被せてみましたよ。

茨城のみるく家から頂いたチーズセットの中のモッツァレラが入っていた容器。
とっても可愛いので観葉植物でも植えてみようかな~ととってあります。

ちび太がどうしても被ってみたいと言うので被ってもらいました♪(笑)






 2013716 (2) 

これは何日か前の写真。

ちび太お気に入りの乾燥チーズを渡すと必死でくわえてこんなところに持っていきました。
いつもは自分のベッドかソファで食べるのに。
ちょっとコロの調子がわるかったから、にぃにぃの側にいてあげたかったのかな。







2013716 (4)



コロは母の部屋の前に寝ているのですが、夜ふと見るとなんだかソックリな寝方な2人を発見。






2013716 (5)

ちび太はなぜかここが好き。
ストッパー代わりにしてる、使わなくなったダンベルと母のスリッパの間にいつも寝ています。(笑)









2013716 (3)

最後は姉の膝の上でスヤスヤなちび太。

さいきんコロが吠えてばっかりでストレスもあり、夜にも鳴くので寝不足気味なちび太。
コロがたま~に吠えずにいてくれるときに、ひとやすみするのが至福のひとときなのです♪ 




-----------------------------------------------


いくつかの介護ブログをサラッとですが読んでみて、みなさん本当に「ツライ」「キツイ」と書いていらっしゃいました。
「本当に愛してるし、可愛くて仕方ないのに、早くこれから解放されたいと願う自分がいる」と
書いてる人もいました。





みなさん「安楽死」という選択もなんどもなんども頭をよぎるそうです。
(酷い痛みが続くとか、本人がわかる状態で苦しみが続くとかある場合は私は否定しません)

ある方のブログに、最後まで看取った人は「早く楽にしてやったほうが良かったのではないか」と思い、
安楽死を選んだ人は「どんなに辛くても最後まで看取ってあげれば良かった」と思うのだそう。

正解はないってことなのかな。。。。



うちは多分安楽死という選択は、よほどのことが無い限り選ばないけれど、
犬の介護の為に仕事を辞めざるをえなかった方の話や、ノイローゼになった・・・という方の話など
を読んで、犬と暮らすということ・・・特に大きな犬と暮らすということは、
本当に本気で覚悟をしなければいけないことなんだなぁと実感しました。


大きい犬が好きだから、犬って可愛いから、だけでは到底家族にできるものではないですね。
(もちろん小型犬だって同じです)

私は今、事情があって仕事をしていませんが、今の状況を考えるとそれが良かったですし、
そんな仕事が出来ない私と「犬」という家族に理解ある母や姉であったことを本当に良かったと思います。
いやな話ですが、本当に大きなお金と労力がいりますから。


また今後どうなるかわからないけど、今後もコロの状態をここに書いていきたいと思います。

次からは短めに・・・・・・・・・。(^_^;)






にほんブログ村 犬ブログへ ランキング参加中♪ よろしくお願いしますm(_ _)m
コメント
この記事へのコメント
◎Hanakoさん、
ほんと、犬の介護がこんなに大変なこととは思いませんでした。
人間みたいに言葉で伝えてくれるわけではないし、
きっとお医者さんだって100%わかっているわけではなく
90%は経験と実際の症状で、10%くらいは
「こうじゃないだろうか・・・。」というところで判断しているのではないでしょうか。
安楽死に関しても、以前はただただ「そんなことするか!!」「反対っ!」「ひどいっ」と
思っていたけれど、面倒になって・・・とかでする人ばかりではないことを知りました。
わんこが痛みなどで苦しみ続けるなどのときにき、仕方ないこともあるのだと。
とりあえず、今日はなぜかずっとスヤスヤ穏やかなんです。
注射ナシで。
これのせいかな・・・というのを次のブログに書いてみます。
このまま穏やかな毎日が続きますように、ぜひ祈ってやってください。m(__)m
2013/07/16(火) 21:18:48 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
◎ヒカリさん、
そうなんです・・・。
最近どんどん良くなくなって・・・と書きたいところですが、
なぜか今日の昼からまた要求があるとき以外はスヤスヤ寝るようになってくれました。
それは何故か・・・。
多分これじゃないか、というのを今からブログに書こうと思ってます。
昨日ほぼ徹夜みたいな感じだったので、
「これからずっとこれが続くの?注射はあるけど効かなくなったら?」
などと不安になりましたが、今日の様子を見てちょっとホッとしています。
またぜひ次のブログも呼んでみてください♪
2013/07/16(火) 21:12:41 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
介護って本当に大変ですよね。
家族の理解なくしては絶対に無理だと思います。
どんなに可愛くても愛しくても、やはり心の余裕がないと介護する方も疲れて共倒れしてしまうものだと思います。
(人間の介護も一緒ですね)

私も、今は安楽死など絶対に選択しないつもりでいるけれど
やはりその時々で状況は違ってくると思うし、飼い主さんでないとわからないこともたくさんあるもの。
愛情もって育ててくれた家族が下した決断なら、きっとそれが”正解”なのだと思います。

どうかmacoroさんも体調を崩されませんよう頑張りすぎないでくださいね。
コロたんがスヤスヤ眠りにつけるよう、東京から祈ってます。
2013/07/16(火) 19:28:08 | URL | Hanako #-[ 編集]
お久しぶりです
コロちゃんは落ち着いた時もあるけど
やっぱり良くない感じですね…
macoroさんの綴るコロちゃんの様子は
全然長いなんて思わないですよ
私だったらそんなに出来ないかもしれない
色々な方の経験を読むと考えさせられますよね
実家のなっちゃんも長生きでしたが
最期は自分で選んだタイミングで逝ったように感じました
すごく悲しかったけど、自然な感じもあり
不思議と受け止められました
でも一緒に暮らしてなかった違いはありますよね
皆さん無理しすぎないで下さいね
2013/07/16(火) 17:23:12 | URL | ヒカリ #DOoPnujQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。