チワワのちび太と風太とのことを中心に、時にはお空に旅立った最愛のコロたんのことも♪
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思うこといろいろ

このブログ、本当はおととい書いたもの。
途中で保存して続きを後で書いたのだけど、設定が「下書き」になったままだったようで
今までアップされてなかった・・・・・。

今気がついた。ボケすぎ。

-------------------------------------------



前回調子がいいと書きましたが、それがずっと続いてるわけではなく
日によって良かったり悪かったり。

良かったり・・・と言っても、本当にずっと一緒にいるとわかる微妙な差・・・というだけで
そんなに劇的にいい日があるわけではないのですが。(^_^;)



コロたん、前回も書いたように起きているときは100パーセント鳴き叫びながら暴れています・・・・・。

頭でも打ったら危ないし、その状態がずっと続くのも良くないので体力と時間があるときは車椅子で20分歩かせ、
体力も家事などで余裕もないときは注射をして対処しています。
でも注射は回数が決まっているので、毎回できるわけではありません。



コロたん、つまり・・・・、起きているときは発作のように鳴いて暴れていて
それ以外は注射で、または疲れさせて眠らせているそのどちらかしかない・・・ということです。
普通に起きていることは全くないのです。。。。









2013813 (1) 


昨日、鳴き叫ぶコロを見ながら、17年間誰かを威嚇することも噛むことも1度も無い
穏やかで本当に誰もが認めてくださるいい子だったのに、なんでこんな目に・・・・と思うのと、
コロは発作と疲れさせられる・・・または注射で眠らせられる毎日で辛くないだろうか・・・・
生きているって言えるのだろうか・・・・・という思いで
頭の中がグチャグチャになり、大泣きしてしまいました・・・・・。



全く動けなくてもいいから、普通に目を覚ましているのに穏やかな状態のコロになってほしい、
発作以外で起きているコロを見たいです。



よく介護ブログで「本当に何よりも大事で心から愛しているのに、“死んで欲しい”と思ったり、
“いなくなれば楽になるのに・・・”と思ったりすることがある」
と書かれていることが良くあります。



私は死んで欲しいとは思いませんが、ごくごくたまに色んな楽しいことをテレビなどで見たときに
「もしもコロがこうでなかったら(もしくはいなかったら)、あれもできるな・・・これもできるな。」と思ってしまうことがあります。




そのことをいつもフードやわんこ用サプリメントなどを売っているお店の方に話すと、
「それは絶対思っちゃダメ!!」との言葉。

「仕方ないよ、人間なんだからそう思うこともあるよ」とか、「そんなこと思ったらコロちゃんが可哀想!」とかではありませんでした。
もしそう思っているときにコロにもしものことがあったら、きっとそんなことを思った自分をずっと責め続けることになる。
そうおっしゃいました。


今後ずっとまた生活が続いていく人間が、ずっと心が病み続けるのはよくないし、
もちろんコロもそれは望んでないと思います。





もうひとつ、「自分がいかに楽になれるかを考えて介護をしたほうがいい」というのも言われました。
もちろんその方も私も家族であるわんにゃんを心から愛しているから、自分が楽になるからと言って
コロが辛くなることはもちろんしないという前提でしょうが、
たとえば多少コロの体に影響があるとしても、注射を使わないという選択は結局人間側に大きな負担がかかります。

そうなるとさっき書いたことのように「この子がいなければ・・・・。」という思考になってしまう。
もちろんそんなことを思うのはコロに申し訳ないし、
もしものことがあったときに自分を責めてしまう・・・・というのにつながるわけです。



自分が楽に・・・・うちで言えばコロが穏やかな状況でいること・・・・つまり私が楽してる間は
コロも楽でいられることになりますよね。
注射が多少体に影響があるとして、もししないで1日中鳴き叫び続けさせると私たちも疲れ果てますし、
コロの体や脳には注射以上の影響があるでしょう。
注射でもなんでも、私達が楽をすると結果、コロが楽になる・・・ということかもしれません。


まぁ、楽・・・と言っても、1日に何度も運動させたり、夜中や明け方に何度も起きたり・・・ と
ハードではあるけれども、最後まで悔いの無いように思いっきり世話しまくってやろうと思います!!

とはいえ、発作中もお肉のニオイを嗅いだら食べ終わるまでは静かになる・・・というくらいの
食いしん坊ですし、普段のゴハンもパクパクですから、まだまだ最後にはなりませんよ~っっ。
今後もコロたん介護日記?をよろしくお願いします。(*^_^*)






2013813 (4) 

ちび太 「お散歩から帰ってきまちた。暑い時は、このジェル入りマットがお気に入りなのでしゅ♪」






2013813 (5) 

ちび太 「あ、アップは事務所を通してからにしてくだしゃいねっっ。」








にほんブログ村 犬ブログへ ランキング参加中♪ よろしくお願いしますm(_ _)m
コメント
この記事へのコメント
◎ゴンママさん、
コロが今の状態になったことは悲しいこだけど、
私がたまたま無職だったのは不幸中の幸いというか、
ずっと側にいてあげられるのは本当に良かったと思います。
早く宝くじを当てて、コロと同じ部屋にずっといられるお家を建てたいなぁ。
(今はコロ1階リビング、私は2階なので)
安楽死はそれぞれ状況によってはそうしたほうがわんこの為・・・ということもきっとあるのでしょうね。
今のコロの場合はそうではないと思うので、うちは全く考えませんが。
コロは私たちを頼りにしてくれてるかなぁ。
そうだと嬉しいのですが。(*^_^*)

2013/08/20(火) 01:04:00 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
nagomiさんのコメント読んで、ぷぅの時を思い出し、涙してしまいました。私も安楽死を口にした事がありますが、いざとなると涙があふれて、どうしてもできませんでした。今振り返ると犬はどんな状況でも生きようとしていました。仕事等で、付きっきりで見守ってあげる事すら満足にできず、苦しんだ事も有りましたが、コロちゃんは強力な介護チームに見守られ、安心して過ごしていると思います。陰ながら応援しています!お身体ご自愛下さい。
2013/08/19(月) 13:24:49 | URL | ゴンママ #-[ 編集]
◎buhihiさん、
介護のことだけとっても、それぞれの家庭にそれぞれの悩みや葛藤や苦労があるんですよね。
みんなわんこ自体の症状も介護の大変さも違うけど、
そこに愛がある(ひとつ屋根の下か!)というのはみな共通なのですよね・・・。
コロがまだ元気いっぱいだったときは寝たきりになったりこんな症状が出ることなんか
想像もしなかったし、こうなってる今でも亡くなるなんて全く想像できないんですよね。
そんなことあるのかなぁ?って変なことおもうくらい現実味が無いです。
でも、どこかで「いつかは亡くなる日がくるんだ」と理解して
全力投球しなければきっと色々後悔がでてきちゃうと思うんです。
私コロと一緒に撮った写真がほとんどないんです。
写真を撮るのが好きで、1日何百枚も撮るくせに、
コロと一緒に撮ったものはないんですよね。
自分が撮るからってのもあるけど。
「いつでも撮れるし~♪」って考えてたんだと思います。
でも、今となってはオスワリも出来て目も真っ黒で
ニコニコ元気に笑ってるときに沢山撮っておけば良かったな・・・と大大大大大後悔ですよ。
わんこの成長は早いから、いくらまだ何ヶ月だし~と思っても、
やりたいことは「そのうちに♪」と思わず、その都度するべきなんだなって思いました。
buhihiさんもぜひ、わんちゃんとしたいことや「今度やってみよう♪」「今度一緒に行ってみよう♪」と思うことはなるべく早くやることをオススメしますよ~。
今度お化粧した日に早速、ちび太と一緒に写真撮ろうっと♪
2013/08/18(日) 15:31:39 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
◎くぅママさん、
もちろん読み逃げでも大歓迎ですよ♪
全然尊敬されるようなことはしてないんです。
やっぱり人間だから、「あ~、まだしたいことあるからもう少し寝ててくれればいいのにぃ」とか
「コロたんもう少し声小さくしてよぉ」とか愚痴っちゃいますしね。(^_^;)
全く不満もなく、1ミリのイラつきもなく、ただただわんこのために尽くす・・・、
そんな人は本当に尊敬しますね。
私ももっと天使のような人間になれるよう、頑張りますっっ!!
(その顔で天使って・・・プッ。とか言わないように!)

元気玉、ドリンクになったやつ売ってないですかね?(笑)
2013/08/18(日) 15:18:10 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
↓ nagomiさんのコメに泣けちゃいました・゚・(*ノД`*)・゚・
すみません、nagomiさんのコメント、私も読ませてもらっちゃいましたm(__)m

「今まで笑いあった家族のことも忘れてしまったかのよう・・・」だなんて(もうここで大泣きでした)
今、目の前で遊んでるワンコが、そうなってしまったら・・・ウソでしょ・・・って[腟究��絖�:v-406]

nagomiさんのブログも読ませてもらって(すみません、勝手に[腟究��絖�:v-393])またまた涙涙で・・・。
うちまだ8カ月で、飼う時は“生活の癒しに・・・”なんて軽い気持ちで飼い始めたのですが、でも今は、うちのpapiちゃんも「この家で飼われて本当に幸せだった・・・」って最後に思えるように毎日過していこうと、改めて心に誓いました。
2013/08/18(日) 07:16:17 | URL | buhihi #-[ 編集]
毎日の様に来ては読み逃げしてます、ゴメンなさい。
何だかね、切なくなっちゃって…
でも気になって来ちゃうのよねぇ~
ほんとみなさん、頑張ってあると思います。
尊敬しちゃいます。
後悔しない様に、無理しない様に
身体を壊さない様に…(注文多過ぎっ:汗)
大きな元気玉、受け取って (^O^)/
2013/08/18(日) 00:44:37 | URL | くぅママ #-[ 編集]
◎nagomiさん、
多分以前書き込み頂いたと思います。
お名前に覚えがあります♪
ありがとうございます♪♪

コメント読みながら色々な気持ちが溢れてきて、
思わず嗚咽をあげて泣いてしまいました・・・。(^_^;)

安楽死・・・コロがこうなるまでは私は「愛のないひどい行為」だと思っていました。
でも、痛みに長く苦しんでいたり、ガマンできない苦しみにずっと耐え続けなければならない
ような場合には、そういう選択もあるのかな・・・と理解できるようになりました。
ただ、コロは食事のときには本当に普通にパクパクと美味しそうに食べるし、車椅子に乗せたら自分から歩いたり、
喉が渇いたらゴクゴクと水を飲んだり、まだほんの何分かでも穏やかでいられる時間があったり、
生きようという本能が見られたりしますから、、
今のところ私達家族は安楽死という選択肢は考えてはいませんが。

でも苦しそうだったり辛そうだったりするのは確か・・・。
私が「コロと離れたくない」「コロがいなくなるなんてイヤだ」と
思っているから必死でそれに耐えてここいてくれるのだとしたら、
もしかしたら可哀想なことをしてるのかな・・・。
でもまだ「もう行っていいよ。お疲れ様。」と言える覚悟ができてないのが正直な気持ちです。

わんこが亡くなったとき、亡くなった・・・という事実を受け入れていても、
火葬のボタンを押す・・・というのはかなりの決心がいると思います。
押してしまったら、本当に本当に最後なのですから。
ありえなくても、「息を吹き返すかも」なんて考えてしまうことも出来なくなるんですから。
旦那様、きっと安楽死のこともわんちゃんへの優しさから必死で決心したのでしょうし、
火葬ボタンも自分が本当に終わりにしてしまうんだという
なんとも言えない気持ちと必死の決心で押されたのだと思います。
どちらも軽い気持ちではなかったでしょう。
大泣きされたことが全てを表していたのですね。

私にはコロが全てみたいなところがあって、この家にいなくなるなんて
想像するだけで涙が止まりませんが、コロに「ここのうちの子になって良かった~」って
言ってもらえるように最後までめいっぱい愛しまくりたいと思います!!

もし叶うなら、最後の1週間でもいいから穏やかな生活をさせてあげたいな・・・。
2013/08/17(土) 20:19:02 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
こんにちわ。
コロちゃんファンの者です(´∀`*)
ずーっと以前書き込みにお邪魔したことがあった気もするのですが、、、
記憶が定かではないので、、すみません。

コロちゃんの介護の様子
いつも気にしつつ読ませていただいています。
我が家も八年前に愛犬を介護していたことが有り、重なる部分が多いのです。
保護犬を家族に迎え、本当にいい子で楽しい毎日でしたが
ある日癲癇の発作を起こし、調べてもらうと脳腫瘍との診断でした。
病状が進んでいくと、今まで本当に穏やかで
どこを触られても大丈夫だったリリーが
怒ったり嫌がったりするようになり、
そのうち耳も目も、私たちのこともわからない感じになりました。
激変する様子にショックでしたが
座薬で発作を抑えたり、診察に担架を作ってみたり出来るだけのことをして
毎日を過ごしていましたが
だんだんと発作の様子が激しくなり
とても苦しんでいる感じで、それも日々追うごとに
ひどくなっていきました。
ある日、「がんばって」と身体をさすって泣く私に夫は
「もうがんばらなくていいよ。十分だ。この苦しみが続くようなら、明日先生に安楽死をお願いしよう」と言いました。
その言葉を聞いたときに、なんてひどいこと言うんだ、こんなにがんばって生きようとしているのに、と
夫を冷たい人間だと非難しました。
しかし、夫がそう言った数時間後、リリーは眠るように亡くなりました。
もちろん私は大号泣でした。
でも、後から考えて思ったんです。
もう十分だ、楽になっていい、
そう言う言葉を飼い主から聞けて、リリーは安心して旅立ったのかな、、と。
亡くなっても、火葬場に連れて行っても、涙一つ流さなかった夫ですが
最後のお別れのスイッチを飼い主さんが押してください、と霊園の方に言われ
火葬のボタンを夫が押すことになったのですが
その瞬間、男泣きに泣きました。
正直びっくりしました。
二人共、リリーをとても愛していたんだと思いました。

介護はとても大変です。
何がいいとか悪いとか、言えることではないです。
家族の中でも意見が違うこと、、あるかと思います。
でもみんなコロちゃんを愛している、、
その気持ちが大切なんだと思うし、それがコロちゃんに伝わればそれで万歳だと思います。
こんなに愛されているコロちゃん、本当に幸せです。

すみません、何が言いたいかわからなくなってしまいました。
まだまだ暑さが厳しいですので、どうぞご自愛くださいね。

長文、失礼いたしました。
2013/08/17(土) 09:16:37 | URL | nagomi #7Vwe54W6[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。