チワワのちび太と風太とのことを中心に、時にはお空に旅立った最愛のコロたんのことも♪
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嬉しい発見♪
一昨日はちょっと重い内容のブログだったせいか、沢山のコメントを頂くことができて
とてもありがたく思っています。
拍手コメントや秘密コメントもいくつか頂きました。ありがとうございました!!

今日からまたいつもの介護含むコロちびブログです♪




今日は最初に、昨日と今日頂いた素敵な贈り物の紹介をさせてもらいます♪



2013915 (1) 

これは東京のブロ友さん・日刊マキシロイワノリさんから送っていただいた、六花亭のお菓子の詰め合わせ♪

見えてないところにも色々とお菓子が入っていて、全部美味しかったです~♪
ちょっと疲れていたけど元気デタゾーーー!!!





2013915 (2) 

その中のひとつ、どんぐりころころっていうお菓子♪
本当にどんぐりの形でむちゃくちゃ可愛い・・・・・・。(T_T)
食べるの躊躇したくらい可愛かったです♪









2013915 (3) 

そしてもう一つは、茨城のわん友さん・みるくのあぜみち日記みるくぱぱさん一家より、
チーズやクロテッドクリーム、ワインジャムのセットを送って頂きました♪

私が以前お誕生日に送っていただいた、クロテッドクリームとワインジャムが
ハマるくらい美味しかった!!とお伝えしたら、色んなチーズとともにまたまた送ってくださいました。

前回のワインジャムは赤だったけど、今回は白。 どう違うのかな~♪楽しみ♪


イワノリさん、みるく家のみなさん、私がヨワヨワなばっかりに心配かけてしまってすみません・・・・・。
おかげさまでかなり元気回復しまくりましたよ~っっ。
本当にありがとうございました!!!!






さて、タイトルのお話ですが・・・・・・。

昨夜、とても嬉しい発見があったんです!

よく老犬は抱きしめてあげるとよい効果があるとみなさん一度は聞いたことがありますよね?
私もそのことはものすごーーーーく良く聞くし、ずっと知ってはいました。


でも、元気な頃のコロたんは私達が撫でたり抱きしめたりするのをそんなに喜ぶそぶりを見せてくれませんでした。
女性3人、1日中代わる代わるコロにちょっかいをかけるので、
どちらかと言えば鬱陶しがっていたような感じが・・・・。(^_^;)


なので、最近も時々抱きしめることはあっても、そんなに意識してやることはありませんでした。





2013915 (8) 
            ↑ こんな感じで抱きしめてます(^_^;)ハズカシっっ



でもおととい、某病院からのメールを読んで、どういていいのかわからなくなり、
気持ちがいっぱいいっぱいになって号泣してしまったんです。

そのとき、コロのところに行って、上の写真みたいにコロを抱きしめて
「お願いだから発作が起こらなくなってください。神様、お願いします。仏様、お願いします。」
とかなんとか、ひたすらブツブツといいながら抱きしめていました。

20分くらいしてふと気がつくと、そう言えば私が抱きしめてる間ずっとコロは鳴いていませんでした。
いつもは起きてすぐはそんなに吠えないものの、すぐに興奮MAXになって体に力が入って吠えまくるのに・・・・。







2013915 (9) 
               ↑ 反対側からもムギューーーーーっっ。(笑)



そして、抱きしめ止めたあともしばらくずっと穏やかなままなんです。
目は開いてるし、お腹に少し力が入ったりもするものの鳴いたりはしません。

時によっては、お腹や脚に全く力が入っていないときさえあります。
荒かった息も、どんどんゆっくりになって普通の呼吸になったりもします。








2013915 (11) 

これは何度もコロが起きるたびにやってみましたが、全部同じ結果でした。
結局、1時間近くも発作がひどくなることなく ↑ この写真のように穏やかな顔で起きているのでした。(*^_^*)







2013915 (10) 

そのあと40分~1時間くらいしたら、結局は体中に力が入って吠えまくり始めるのですが、
普通に起きてるコロたんと一緒にいられる時間が出来るのも嬉しいし、
歩かせたり注射したりするのも回数がそれぞれ1回ずつは省略することができました。

少しずつ少しずつでもいいから、発作が起きない時間が増えて、治ってくれると嬉しいんですけどねぇ・・・・。


みなさん! 抱きしめ効果、思ったより大きいですよ!!
鳴いて鳴いて困っている方、ぜひぜひやってみてくださいっっ。

気持ちを込めて愛情を込めて抱きしめるほど効果が大きいと思います♪




にほんブログ村 犬ブログへ ランキング参加中♪ よろしくお願いしますm(_ _)m
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
macoroさん、御身体大丈夫ですか?
季節の変わり目で体調を崩しやすくなりますが、無理は禁物ですよ!

会社のPCからコロちゃんの様子をちょこちょこ見に来ています(^▽^;

前回のブログ、痛いぐらいにmacoroさんの苦しい心情がわかり、思わず会社で涙ポロポロでした。

ワンコの介護をしている人は、誰しもが必ず「安楽死」を考えると思います。

でもそれは、本当にその子を愛してやまず、本当に大切に思っているからこそですよね。

私も「タロウがこのまま生きている事はただただ苦痛なのでは?」と、何度も「安楽死」が頭をよぎりました。

犬が犬らしく生きられない事・・・
狂ったように吠え続けるタロウを目の前にし、何度も何度も泣きました。

でも、タロウの獣医さんにその事を相談したところ、あっさりと「犬はね、「もう死んだほうがマシだ」なんて思わないですよ!」と言われ、私はその言葉に救われました。

恐らく、タロウは痴呆だけではなく、前庭疾患の発作も起こしていたんだと思います。
コロちゃんと一緒で、ワンワン吠えている間、身体にものすごい力が入り、手足を突っ張らせてました。

そうなってしまうと、疲れ果てるまで吠え続けるのですが、ほっぺたに手を置いたりすると、「はっ!」と、我に返ったような表情をし、その後は安心した感じでウトウト・・・・なんて事が結構ありましたよ!

macoroさんと同じく、抱っこが嫌いだったタロウに、私もここぞとばかりに抱きつきまくってました(笑)
でもそうすると、我に返って少しの間静かになってましたね(^-^)

介護している間、気持ちの波があって当然です。
体調が悪い時等、どうしようもなくネガティブ思考に陥る事も度々ありました。

私個人の結論から言うと、タロウが自身の命の最後の最後まで振り絞って生きてくれて、それを看取れた事を後悔していません。

むしろ、あの時「安楽死」を選択していたら、今でも、ずっとこの先も、後悔だけしかなかったと思えます。

これは人それぞれの考え、価値観によると思いますし、「安楽死」の正しい選択なんて、よっぽどの事がない限りは無いと思います。

なので、macoroさんとご家族の皆様がコロちゃんと一緒にもっといたいと思っているのであれば、コロちゃんの側にいてあげてほしいなと思います。

獣医さんもビックリするぐらい頑張ったタロウですが、その様子を知人が「よっぽど居心地が良かったんだと思うよ。だから、まだ死にたくない!って頑張れたんじゃない?」と言ってくれました。

私はそうだったんだと信じていますので♪(^-^)
2013/09/18(水) 14:55:04 | URL | Tomo #-[ 編集]
よかったですね~~
抱きしめてあげるって大切なんですね。
コロちゃんが穏やかで、macoroさんの幸せな時間が増えますように…。
本当によかったですね。
2013/09/17(火) 10:52:29 | URL | うだん #BtaEyaNE[ 編集]
良かった。
コロたんも嬉しくてホワーってして
シアワセなんだろうな。
お顔からシアワセオーラを感じます。
私まで嬉しくなりました。
どんなお薬よりも、macoroさんの愛が一番効果あるってことですね♪
2013/09/17(火) 09:00:07 | URL | Hanako #-[ 編集]
◎ゴンママさん、
そうですね。
コロがただただ弱っているだけなら、絶対に安楽死なんて口にもださなかったと思います。
でも・・・・。
とても苦しそうで、もしかしたら痛みもあるのかも・・・。
それをわかることが出来ないから悩みました。
もし毎日長時間激痛を耐えているなら、私なら「もう終わらせてほしい・・・。」と
家族に訴えるかもしれません。
こればかりは本当にその状況によって違ってくるのかな・・・と思います。

ただ今は、わからないからこそ、「安楽死」はまだ選ぶつもりはありません。
私がそれを躊躇無く選ばなければならないほどの苦しみがコロにふりかかることだけは
必死で避けていきたいと思っています。
2013/09/16(月) 23:16:45 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
◎コナンの料理番さん、
某病院からのメールへ批判的にだけ書いたわけではないんです。

ブログ中の、

「藁をもすがる思いで助けを求めた先生が、心の温かい人であって欲しかったという私のワガママなのですが・・・。(^_^;) 」

が全てです。

“私”はそう思ってしまったので、ガッカリしてしまい、あと何が自分に出来るのかわからず
気持ちがいっぱいいっぱいになった・・・というだけのブログのつもりでした。
病院批判が目的ではないので、内容がいい悪いという問題でもありませんでした。
ただ私には合っていない先生だったのだな・・・と思ったのです。
そして読んでもらえばわかるように、安楽死も自分の手で命を終わらせることも
私は全く否定はしません。
2013/09/16(月) 23:11:34 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
◎さくPさん、
本当に人間にもわんこにも抱きしめるっていうのは
本当に大きな効果のあることなんですね~。
小さい子をお母さんやお父さんが抱きしめたり、
恋人が抱きしめ合ったり、知らず知らずのうちに
本能でそういう効果がわかっているのかもしれませんね。
1分でも穏やかな時間が増えるよう色々と工夫していきたいと思います♪
2013/09/16(月) 23:06:53 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
犬はどんな状況でも生きる事しか考えてないよ!どんな状況になっても最期まで看取らなきゃ!!って飲まず食わずになってしまった愛犬の安楽死を考えた時、泣きながら強く言ってくれた人がいました。今は、愛犬の生きたいっていう本能を全うさせてあげた事、良かったと思っています。言葉で言うとどうしても薄っぺらに思えて上手くお伝えできないのですが、、、最高の幸せと共に、最高の悲しみも教えてくれた愛犬に、今は感謝しています。
2013/09/16(月) 23:05:52 | URL | ゴンママ #yLmRr7g.[ 編集]
◎さくるみさん、
今日はコロたん1日具合が悪かったので
あまり抱きしめてあげられなかったけど、
昨日、おとといは本当に効果があって、ビックリしたほどでした。(*^_^*)
とくに昼間や夕方に効果があって、夜遅くなるとイマイチだったのも共通しています。
時間って何か関係あるのかな・・・?
ほんと、発作の鳴きがなくなってくれるとどんなに精神的に楽になるか・・・。
方法が見つかるかはわからないけれど、
それまでは毎日ギューーーーッッをつづけようと思います♪(*^_^*)
2013/09/16(月) 23:04:41 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
生命は神の領域
その長短は、人の感覚や感情で決める事ではないと思います。心無い様にとられる獣医師の言葉は、飼い主の感情より、犬を苦しませない事を優先しているならば、ある意味誠実な意見とも思えます。神戸の震災ボランティア時代、寂しいからと捨て猫を貰いに来た人に、私は必ず言いました。飼えない事情ができて、捨てざるを得なくなったら、この子を食べて下さい。できないならば渡しません。と
神から小さな生命を預かった者として、何があっても生命を全うさせる。苦悩の末に終わらせる。どちらも祈りの内に行う事であれば、正しいと思います。悔いが残らない選択など、人間にはできません。まあ私の拙い経験で言う事ですが。いっぱい悩む事は、いっぱい祈る事。コロちゃんに注ぐ愛情が益々増える事ではないのかな?
2013/09/16(月) 21:46:57 | URL | コナンの料理番 #-[ 編集]
良かったですね。
いつも、コメント書いては消して、適切な言葉が、見つからなくて・・・
抱きしめる効果って、すごいんだな
優しい穏やかなコロたんにもどりますよーに
2013/09/16(月) 14:45:30 | URL | さくP #-[ 編集]
良かったですね(*^^*)
コロちゃん、抱きしめてもらって、すごく安心して、幸せ~って感じているのかな~
一日中、抱きしめてあげたくなりますね(*´ω`*)
コロちゃんの穏やかな時間が長く続きますようにお祈りします。
2013/09/15(日) 23:45:40 | URL | さくるみ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。