チワワのちび太と風太とのことを中心に、時にはお空に旅立った最愛のコロたんのことも♪
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少しだけマジメな話。
コロたんが虹の橋へ旅立ってから、9月18日で1年になります。
あと1ヶ月半くらいかな。




コロがいなくなってから、ずっと体調が悪く時々何も悲しいこともないし楽しいことを
している最中なのに胸がキューーーッと締め付けられて切なくて切なくてたまらなくなり
具合が悪くなって寝込むこともあります。





でも、私にはしなければならないことが沢山あります。
食事の支度、洗濯、掃除、家族との生活。
コロのことから立ち直ったか・・・と言われると答えはノーですが、
普通に生活しなければなりません。




本当は普通に年老いて段々歩けなくなって痩せていって食欲もなくなって・・・・老衰で・・・
という最後だったら、きっと「私は誰よりもコロを大切にしたぞ!愛したぞ!」と
今ほどの後悔はなかったかも。
病気で亡くなるのはいけませんね。
本当にずっとずっと思い悩み続けます・・・。






でも、うちにはちび太がいます。
コロのことで私がどんなに悲しんで落ち込んでも、ちび太にそのしわ寄せがいってはいけません。
これからも、コロと同じようにちび太に思いっきり愛情を注いで暮らします。


ただ・・・・コロのこととは関係なく、私は元々体が強いほうではありませんし、
母ももうかなりの年齢です。
姉は平日は仕事でいません。
・・・となると、ちび太は毎日退屈しきっています。



もちろん私も毎日遊んでやってはいますが、なかなかちび太が満足するようには遊べていません。
散歩もなかなか満足に行ってやることができません。(姉は毎朝行っています)



そこで、家族でずっと悩んでいました。
ちび太に弟がいたら、毎日退屈せずにすむんではないか・・・・と。

でも、コロがいるときにはうちの経済状態ではとても3頭は無理でした。
コロが旅立って1年になろうとしている今、悩んだ末に弟を迎えようと決心しました。




元々家族は中型の雑種を里親で迎えたいと思っていました。
とにかくみんなコロっぽい雑種の子が好みだったので。

でも、中型ではちび太の遊び相手にはならない・・・ということになりました。





そこで、5キロ以内の子でちび太と合いそうな子はいないか・・・・と何ヶ月もネットなどで探しました。

でも、実は私は極度の犬アレルギーで、子犬から飼わないと免疫がつくまで長くかかり
それまでは何年も体調をひどく壊すことになることを思い出しました。

コロと私がちゃんと暮らし始めたのはコロが6歳のときでしたが、2年はアレルギーに苦しみました。

でも、ちび太のときは小さい上に子犬だったので、全くアレルギーを起こさないまま今に至っています。


色々悩んだ結果、結局子犬を・・・しかも小さい犬種の・・・となると里親は難しいという結論になりました。




そこで、また何ヶ月もかけて散々探して、とてもマジメにブリーディングされてるブリーダーさんで、
ちび太がわりとガウっ子なので、今回は性格をとても重視して繁殖していらっしゃるブリーダーさん
と限定して探したところ、良いブリーダーさんと出会うことができました。



そちらで6月にチワワの赤ちゃんが産まれる・・・と聞いて、
その中に白系の男の子がいたら運命だと思って会いに行こうと決めました。


6月11日。出産したとブリーダーさんのブログで知りました。
そこで先日会いに行ってきました。
まだ赤ちゃんなので本当の性格までははっきりわかるわけではありませんが、
そのブリーダーさんで産まれた子で今まで人懐っこくなかった子はいなかったと聞いたので
この子に決めよう!とうちの子になってもらうことにしました。

もちろん性格がちび太みたいに(笑)なっても、それも運命です。



・・・・・ということで、今月もうすこししたら、ちび太の弟を迎えに行きます。



これは一番言いたかったこと。

その子は、コロの代わりでも、コロがいない淋しさを埋めるために迎えるわけでもありません。

コロの代わりなんかこの世にいないし、淋しさは紛れても埋まることはないですから。






もう少ししたら、ブログのタイトルを変えて、弟ちゃんの紹介のブログを書こうと思っているので、
突然よりも事前にちょっと予告しておこうかな・・・・と思ってこれを書きました。



ちび太と弟ちゃんを(もちろんコロたんも♪)、これからもよろしくお願いします。m(__)m




にほんブログ村 犬ブログへ ランキング参加中♪ よろしくお願いしま すm(_ _)m
コメント
この記事へのコメント
◎nagomiさん、
nagomiさんのところも妹ちゃんをむかえられたんですね。
コロが旅だったあと、意外に立ち直り早いと思われてる方がいるところで
弟ちゃんお迎え・・・となると、コロがいなくなったら早速~みたいに思われるのもイヤだな・・・
というのもあってこれを書いたというのもあるのですが、
この話がきっかけでこういう経験談を聞くと、
ちび太もうまくやってくれるかも♪とちょっと安心します。
一緒に駆け回ったり、じゃれ合ったり、ベッタリひっついて寝てくれたり・・・
そんな風になるといいんですけどねぇ。(*^_^*)
2014/08/08(金) 22:47:34 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
コロちゃんも。
ブログ、いつも拝見していました。
たくさんの涙や悲しみ、
本当にお気持ちが伝わりつつ、
チビ太くんを思う優しさも
すごく感じます。
コロちゃんもきっと喜んでいると思いますよ。
我が家も、モモが独りぼっちになって
(うちは平日仕事でお留守番なので)
悩みましたが縁があって、仔犬のダックス
サクラを迎えました。
ところがどっこい、今まで末っ子だったモモはサクラを受け入れるのに時間がかかり、こりゃーどうしたもんかと悩んだ時期も。
モモを1番、サクラは2番、としっかり順位をつけたら段々納得してくれたみたいで、
今ではモモにとって、サクラはなくてはならない存在みたいです。
いつも2人で寄り添って寝てます。
サクラには我慢させちゃうことが多かったなぁ、と思う事もありますが、女王様気質のモモと違い、人にも犬にも猫にも友好的な子に育ちました。
チビ太くんの弟くんも、きっと素敵な家族になれるって思いますよ。
まだまだ暑さ厳しいですからご自愛くださいね。
2014/08/08(金) 21:37:53 | URL | nagomi #7Vwe54W6[ 編集]
◎phoenixさん、
ありがとうございます。
そう言ってくださると嬉しいし、涙が出てきます。(^_^;
こんなに悲しいのに普通に生活している自分を
責める気持ちになったこともありますが、
しなければいけないことは沢山ありますからね。
精神が崩壊することも、泣き暮らすことも、部屋に閉じこもることも
オトナには許されないのですよね。
でも、それが良かったのかもしれませんね。

今度の子がコロたんの生まれ変わりだといいんですけどねぇ。
違っても、きっとずっと見守っててくれてると思います。
もうちょっとしっかりした人間にならなければ!
子育てが待っているので。(*^_^*)
2014/08/06(水) 23:04:28 | URL | macoro #fc0.3wuo[ 編集]
大丈夫、ちゃんと解りますよ。
失ってしまった悲しみは、そう簡単に消えるモンじゃありませんが…
残った側は、やはりその後も生きていかなきゃいけませんので。
いろいろ考えても、最後に行きつくのはいつもそこなんです。
亡くなった子を思って、もう新しい子を迎えたくないと思う人も
いれば、そうは考えない人もいる。
どちらが正しいか?なんて、それは自分で決める事でしょう。。。
2014/08/06(水) 21:59:19 | URL | phoenix #UDVMqEuY[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。